山田兎

京都生まれ 京都在住

全國各地で年間約150本のライブをこなす弾き語りシンガーソングライター

日常の暮らしに落ちている小さな出來事 その小さな出來事の中の大きな宇宙を

飾らない言葉とメロディーで唄いあげる新世代のフォークシンガー

時に強く 時に優しいその歌聲は

會場の空間が広がって行く様な錯覚さえもたらし

やがて聴き手の脳裏に水彩畫の様な風景を映し出す

様々なジャンルを吸収したギタープレイも必聴

2008年 円山公園音楽堂フォークコンサート「京の旅人」オーディションにて 最優秀賞を受賞

同年10月 同コンサート初出演